目の前の石ころ

日々の衣食住をゆるゆると

流木を家に置いてみた

f:id:zumiumi:20210907172429p:plain

お久しぶりです。

 

ちょっと低気圧にやられています…。

1日の中で晴れたり雨がふったり雷がなったりすごい風が吹いたり…

 

 

もう、どうなっとんじゃぁ(泣)状態です。

 

 

まだまだ夏の暑さが残る時に海に行ってまいりました。

 

f:id:zumiumi:20210907170850j:plain

 

誰もいない海。

 

 

裸足で砂浜を歩きながら石ころを探したり、寝転んだり

 

海はオフシーズンこそが至高…!と思ってます。

(もちろん、夏の海水浴も最高です)

(海水ってなんであんなに気持ちいいんでしょうか?)

 

混んでないし、オフシーズンだと暑くないので好きなだけぼーっとできるのがさいこうです。

 

 

 

私、よしもとばななさんのエッセイが大好きでよく読んでます。

 

f:id:zumiumi:20210907171146j:plain

「何かができないということは、他の何かがそこにあるっていうことなんだと思う。」

よしもとばなな バナタイムp108より引用

 

読んでいると深く、でも確かにそこにある幸せにハッと気づきます。

 

思い出を、この人生でたくさん自分の頭に集めていきたいですね。

それが、人生なんだな。

 

f:id:zumiumi:20210907171401j:plain

 

というわけで←?

 

我が家の新たな仲間になった流木さん。

 

使い道はまだ決まってませんが、いてくれるだけでかわいいのでこれでいっかなぁと思ったり。

▼自然の曲線が生活の中にいてくれると、精神衛生上とてもいいです。

umiumi.me